「子供のためのコンテンツをつくること」          cooma.exblog.jp

言葉と文化
by radiodays_coma13
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
欲しいデータが欲しい
yahoo!のサイエンスニュース
を見ていると
よく「ほんとかなぁ」というニュースを見かける
「コーヒーが癌に効く」
「太っていると癌になりにくい」
どこどこ大学だれだれチームがアンケート結果とかね。

またそういうのをアホなTVが真に受けて番組で取り上げたりしよるんですわ。
一時期ありましたねTBSの「あるある大辞典」
「納豆がダイエットに効果的!」
きっとね、どんな食べ物でもそればっかり食べ続けたら痩せられますよ。
りんごしかり、メロンパンしかり、こんにゃくしかり
偏食してやせるくらいなら、水だけ飲んで痩せた方がまだ健康的でしょ。

で、僕は怒っているわけなんです。
なにってそういうデータに対しての怒りというわけではありません。
まあ、yahoo!にのるくらいの科学データなんか
信じるに値しないことくらい常識で考えれば分かりますがな。

どうせ、楽しませようとするくらいなら
「阿波踊りで癌が治った。同じ癌なら踊らなソンソン」とか
「鼻くそダイエット、1時間ほじって3時間分の運動量」とか
もっと気を利かせて欲しい。


「ゲームによる快感 男性強め」
スタンフォード大学薬学部の研究チームが報告
コレだけは許さないもんね。
だって、僕はゲーム作りをする人。
んなこと言われたら営業妨害もはなはだしい。


まず、データなんてもの、欲しいデータありきなのだ。
つまり「こんな結果が欲しい」 「こうであったらいいな」
を考えてデータを探す。

そうすれば大概のデータは集まるんだな。
数字だから信憑性があるということこそが錯覚だ。
人は「数字は動かない」と言う
でも、これこそがレトリックなのだ。
良いか悪いかというより、それは仕事においては常套手段なのだ。
僕だっていつも企画書の中のデータを欲しいデータで塗り固めて
怪しい結末に持っていってる。
「だからこの企画をやすべきなんです!」ってね。

企画なんてバカ正直にデータによって
「風が吹けば桶屋が儲かる」と訴えるものでしかない。

例えば「パチンコすると癌が治る」
100人のがん患者に毎日3時間、パチンコをしてもらい30日後
再び調べると癌の進行が止まった人が10人もいた。
こんなデータに「ほほぉもしかしたら一理あるかもね」と言いそうになる。
まず裏のデータもなければ比較データもない
その裏で15人は悪化したかもしれない。パチンコよりカバディの方が
癌に効くかもしれない。


でも、そもそも
どこに癌とパチンコの因果関係があるのか。

それでまかりとおるなら
ウルグアイのことについて考えた人は次の日、歯を磨かずに寝る傾向がある

という推測だって成り立つことになる。

「欲しいデータを作り出す」行為の悪質なのはこれを企業が利用するからだ。
悪名高い「コーヒーが健康にいい」という一連の研究は
コーヒーメーカーが資金を出している。
ラーメン屋はラーメンに癒し効果があれば嬉しいし、
アイスクリーム屋はアイスクリームが恋に効く
とあれば、お金を出してもそんなデータが欲しいわけだ。

そこでだ、「ゲームによる快感は男性が強め」というデータは誰のためか?
誰が得をするんだ?
PTAか?
それとも「男性を殺さないで!ゲームにはハマリやすいけど男性は頭のいい生物なんです」という過激派男性保護団体か?

まあ、それはいいとして困るんだよねぇ、こんな嘘言われたら。
他のどんなニュースも笑ってるけど、これは営業妨害だからね。
だから反論させてもらいます。

***

①テレビゲームのほとんどは男性向けに作られているのだ。
②ゲームセンターに一人で通うのは男性と決まっている。
③ゲーム会社だってそれを知っていて男性をターゲットにしてゲームを制作している
④ゲームクリエイターにしろそのほとんどがむさくるしい男どもだ。
⑤第一にシューティングとか、格闘とか、完膚なきまでに敵を打ちのめすという
オスの狩猟本能が剥きだしになっている。

まず、そういうゲームをもってして、ゲームによる快感は男性が強めであるということを忘れてはならないわけですよ!


ゲームというのを広げて「遊び」というところまで広げると、女性はママゴトを男性よりも楽しむし、無駄話というシュミレーションを男性よりも楽しむ、そして衝動買い という買い物も女性の方が中毒になる。

現に、クロスワードパズルお絵かきパズルは男性よりも女性の方がハマりやすいようです。

本当はこんなデータを同業者には知られたくないが、最近はゲームのサイトの女性ユーザーが増えてきており、現在ではケイタイに限り、半数以上を女性が締めるサイトも珍しくない。

せっかく増加傾向にあり、市場的価値の上がってきている女性のゲームユーザー層の動向に変なニュースで冷や水をあびせるな!ということですわ。

最後に私の屁理論を言わせてもらえれば
無駄話や無駄な買い物、無駄なテレビ観賞
女性ほど無駄を楽しむことは男性にはできない

と思っている。もちろんいい意味でね。

だから
本来、女性の方がゲームにはまりやすい
はずなのだ。
[PR]
by radiodays_coma13 | 2008-02-12 23:46 | ニュース
<< 何が大人なんだろうね 失われてゆくこと >>