「子供のためのコンテンツをつくること」          cooma.exblog.jp

言葉と文化
by radiodays_coma13
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『SIGN』
漢字って面白いね。
読めなくても意味が伝わる時がある。
知らない漢字でもなんとなく、意味の雰囲気みたいなものが伝わってくる。
ちっさい時はよく自分で漢字の部品を組み替えて、
新しい漢字を作って遊んだりした。
まったくデタラメに組み替えても、
なんとなくそこに新しい意味が見えてくるから、
コレガなかなか面白いんです。
で、自分で意味と読み方考えたりしてね。

僕はあまりきちんと勉強するほうではなかったけれど、
本だけは好きだった。
それはよろしいんだけど、勉強していないもんだから読めない文字がある
でも、そういうのは気にせず、「なんとなく読み」をしてすっ飛ばしていく。
すると、読めないままなんとなく意味だけは理解できるんです。
前後の関係の中で意味とか、使い方といか。
読むだけなら問題は起こらないんです。
でも、会話の中で、ついうっかりというか、
ちょっと難しい言葉とか使ってエエカッコしたい訳でしょ。
でも、悲しいかな間違えている。
「俄かに」を「われかに」と読み
「キミ、それはワレカニは承諾しがたいよ。」
そんなふうにして大恥をかくパターンが多い。

僕の場合は、ちゃんと辞書で調べて読んだりしないのが問題。
というか、読むよりも眺めること(文字フェチ)に
重きを置いているので、単語の使い方もおかしい。
そんなのが最近になってもポロポロでてくるからコワイですよ。
最近まで肯定的をハイテイテキと読んでたくらいですから。
ハイトクテキって、肯定的と言っていると思っていました。
本心は「もしかしたら肯定的ってハイトクテキって読むのかな」
とかビクビクしながらね。
それは、もう、まったく別の意味ですからね。
気づかずに使ってたことを思うと背筋がゾッとします。
c0045997_0153580.gif

本日の作品は「SIGN」です。

satomune
[PR]
by radiodays_coma13 | 2005-02-07 00:16 | 文字について
<< ミカンはエロい フェチなんです >>