「子供のためのコンテンツをつくること」          cooma.exblog.jp

言葉と文化
by radiodays_coma13
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
犯罪的ファーストフードの食べ方について
 今夜、僕は一人、公園のブランコに跨って、缶ビールを飲みながら夜ご飯をすませた。夜に鳴く蝉の声はとても心地よかった。こういうのをセミ浴とでもいうんだろうか。

 昨日、僕をファーストフード店に誘おうとしてためらった人がいる。「Blogにも書いてありましたよね。サトムネさんはファーストフードを食べないって」そう言って、彼は他の店に僕を連れて行った。しかし、それは甚だしく間違っている。僕は確かにファーストフィードを心から憎んでいると書いた。もちろん、ファーストフード店に行っても僕が食べられるものはない。彼の選択は正しかった。しかし、僕はファーストフードを食べないなんてことは、ひ・と・こ・とも書いていない。正しく言い直せば、一月に一度、猛烈にファーストフードが食べたくなる。そして、そういう時は、今夜のように一人隠れてケンタッキーフライドチキンをむさぼることになる。「むさぼる」というのが正しい。ファーストフードなんてチンケなものをどうしてお行儀良く食べなきゃならんのだ。ファーストフードの正しい食べ方は恥じながら食べることである。

 いや、もっと犯罪的なものであって欲しい。そうね、例えば、ファーストフードが国家的に禁じられ、闇ルートからホカホカのフライドチキンを手に入れたというシチュエーションだ。僕は「ファーストフードやめますか、それとも人間やめますか」なんてキャッチコピーに激しくうなづき、TVの前では「ファーストフードなんて食う奴は人間の屑だ!」とか説教する善良な市民のフリをしている。しかし、実際には一月に一度、ファーストフード禁断症状に耐えかねて、高額な価格でファーストフードを手に入れ、家族に隠れて押入れでファーストフードを食べる。その時の食べ方はやっぱり「むさぼる」がふさわしいだろう。顔中、油で汚しながらふがふが食らいつき、最後には指をベロベロしゃぶったりして。「むさぼる」あなたもそう思うでしょう?

 人間は良いことばかりでは生きていけない。とにかく矛盾を抱えている。どう上手く矛盾を抱えるかがより良く生きる最大の課題であると僕は思うのであります。宗教にとっても悪をどう捉えるかが、もっともその宗教を大きく左右する問題である。悪を完全に排除しようとする宗教は、他の社会とは上手くやっていけない。イスラムやオウムしかりである。僕はだから、時々、体に悪い事がしたくなる。これは、自分の中に悪を抱え、より良く生きる方法である!人間は自分の中に小さな悪を抱えた方がよろしい。僕なんか「一日一悪」を日々遂行している。朝、会社に出かける前に妻の靴の左右を入れ替えるとか、人に嘘の知識を教えるとか。今日は「ハムスターは前世紀初め、化石のみを残し絶滅したと考えられていた。しかし、スペイン宣教師が1921年、ある南米の農家に代々伝わる愛玩動物としてハムスターを発見した。現在、生存しているハムスターは全てこの血族を受け継いでいる」という嘘をついた。その人はいたくその嘘に感動し、疑うことなく早々他の人にその嘘を広めていた。一日一悪をすると実に気持ちがいい。心の健康を実感することができる。そして、僕は体に悪いものを一月に一度、食べ、体の健康を実感している。素晴らしい!

 体に悪いものを食べると後でとても気持ち悪くなる。ベトナムの蒸留酒に「メコンウイスキー」というのがある。これが実に粗悪で、お酒というよりもケミカルなアルコールの味をさせる。そいつをこれまた最悪なコカ・コーラを割ると「メコンコーク」という悪名高いカクテールが出来上がる。こいつを2~3杯やると、耳から上がよく切れる刀でスッパリ斬ったように感覚がなくなる。脳みそを失くした感覚というのは一言でいうとかなり気持ちがいい。全てから開放されたような気分になる。「すずしい」という言葉がなぜかぴったりくる。しかし、その直後、メコンコークという名前の響きにふさわしく、気分がメコンと滅入ってしまう。翌日には百発百中後悔することになる。上下から水分を出しつくし、手が震えて箸もろくにつかめない。しかし、午後になりメコンコークのひどい二日酔いがさめると、実にすがすがしい状態がやってくる。唐突に底抜けな空腹が襲い掛かる。これはもう笑いが出るくらい空腹だ。なにを見ても、何を食べても美味しい。こういうのは健康な時には絶対に気が付かない。体があり、それを維持し、それが自分の言うとおりに動くというだけで幸せに感じることができるのだ。そして、この体を精一杯大事にしてやろうと肝に銘じることになる。

 そういうわけで、僕は今日も、フライドチキンを食べ、その油で少し気分が悪くなった。ブランコを揺らすと、目が回った。そのまま地面にへたりこんだが、手に付いた油のせいで、砂がまとわりついて、それがとても不快だった。さきほどまで心地よかったセミの声がとても悪意あるものにきこえた。世界中のセミを撲滅してやりたい気分になった。皆さん健康は本当に大切ですよ。心と体の健康を保つためにも、時には体を鞭打ちましょう。一日一悪、時には体に悪いこともしてあげましょう!と…そんなことは口が裂けても言いません。ヘリクツですよ。ただのヘリクツ。またこんなにも嫌っているファーストフードを食べてしまって、激しく後悔しているだけなんです。なんか自分に言い訳できないかな…と。
[PR]
by radiodays_coma13 | 2005-08-09 01:12 | 食べる事と飲む事
<< 幽霊なんかいるもんか! 蝉の恩返し >>